事故車買取りで高い値段で売る方法TAU(タウ)

車を大破させてしまった!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故の悲劇は突然やってきます。

安全運転をしておけばよかったという後悔の気持ちとともに、見る影もない無残な姿になった自分の車を見ながら、重くのしかかる精神的なショックに打ちのめされてしまいます。

 

自走ができなくなってしまうほど損傷させてしまったときなどは、もともとの車種も分からなくなるほどのありさまになることもあります。
さらには自動車の骨格部分であるフレームやエンジンを損傷すると、修理は不可能かもしれない、修理できたとしても費用が数十万円、ひどいときには100万円を越えるようなケースもあります。これでは修理をしたほうが高くついてしまう、ということになりかねません。

 

そしてそのような修復履歴のある車は中古車としての評価が大きく下落するので、せっかく高い費用を出して修理した車の価値が修理費用を下回ってしまうことも考えなければいけません。

 

 

もう廃車にするしかないように思えます。

著作者That Hartford Guy

「しかたがない。もう廃車にしてしまうことにして、次の車を買うときにディーラーに頭を下げて処分費用を請求してもらって処分することになるのかな・・・」

 

エンジンがむき出しで完全に壊れてしまっているし、車の骨格部分のフレームが曲がってしまっている。もう、車として使えないだろう。

 

見るも無残に大破させてしまった自分の車の姿を見てそう思わざるをえない・・・

 

 

 

 

 

しかし!

 

 

 

事故で車が大破したとしても資産価値があるんです。あきらめて0円引き取りに応じたり処分費用を覚悟したりしないでください。

 

 

事故車を専門で買取りしてくれる業者があります。

著作者tec_estromberg

そうですまだまだ!その事故車、けっこうな価値があります。事故車を専門で買取りしてくれる業者、というのがあるんです。

 

こう言うと、
「事故車を買取る?なんですって?事故車を買取ってどうするんですかその業者は?」

 

という声が聞こえてきそうです。

 

 

ハイ。これはどういうことかというと、海外には日本車を買取りたいという人がたくさんいて、そういった海外に販売すると高く売れるからなのです。

 

こういった海外の需要は発展途上国に多く、事故車であっても少し直して車として使いたい、あるいは部品を必要としていたりというもので、日本国内では事故車ということで必要とされないのですが、海外では事故車でも日本車が欲しい、という人がたくさんいるのです。

 

私たちが普段なにげなく乗っている日本車ですが、海外での日本車の評価はものすごく高いのです。
壊れにくく、燃費が良くて、コンパクト。海外で非常に高い評価を受けています。

 

そもそも日本は車産業を基幹に敗戦後の復興をしてきたといっても過言ではなく、車の輸出量が増えて、日本ばかりがもうかっているということで一時はアメリカとの貿易摩擦の問題を起きたほどです。
日本は車産業を代表とするハイテクノロジーの国というイメージが、特に発展途上国には強くあるわけです。
海外では日本車がたいへんな人気なのです。

 

日本車がとても人気がある国があって、そこでは、事故車も高い値段で売れているんです。

 

こういった背景がありますから、海外に強力なマーケットを持っているしっかりした事故車専門の買取り業者は、高い値段をつけることができるんです。

 

ですから、あとで後悔しないためにも今冷静になって、事故車専門の買取り業者に査定を依頼してください。

 

車を買い替えるときにディーラーへ下取りに出そうとお考えだったという場合も、やはり買取り業者にも査定してみてもらってください。

 

まずまちがいなく、買取り業者の出す値段は下取りよりもだいぶ高いはずですので、下取りに出してしまってあとになって損をしたことに気づくという前に、買取り業者にも査定してもらってみてください。

 

きっと査定の結果にお考えが変わることと思います。

 

しっかりした買取り業者なら、事故車を高く買ってもらえる強力なマーケットを海外(おもに発展途上国)に持っている。だから高く買取ることができる。

 

 

そして、こういった買取り業者は個人から買取るだけではなく、自動車保険会社や中古車販売会社、そしてディーラーを相手に買取りをしています。

 

そうです。ディーラーが下取りした事故車は結局、買取り業者に買取ってもらうのです。
ディーラーもビジネスで下取りをしているわけですから、取引に当たって最低でも手数料分とちょっとは自分もいただきたいでしょう。
ディーラーを経由した分、下取り価格が下がるのは当然ですよね。

 

しかも、その車種その年式その破損状況でどのくらいの値段になるか、ディーラーは海外のマーケットを良く知らないので、ディーラー側としては損をしないために安めに査定するでしょう。
いくらで転売できるのかそのマーケットをよく知らないのですから、いくらで売れるか分からないその車をもしマーケットに売る値段よりも高く買ってしまっては損をするので、安めに査定するのは当然でしょう。

 

こういったことから、

 

事故車を手ばなそうと思ったら、かならず、事故車を専門で買取をしてくれるしっかりした業者に査定を依頼してください。

 

 

 

事故車をできるだけ高く売ってしまう方法

著作者Japanexperterna.se

高額査定

さて、これまでの話をふまえ考えていただければ分かると思いますが、事故車を高く売る方法は、事故車専門の買取り業者に売ることです。

そして、事故車をできるだけ高く売ってしまう方法ということになると...

 

事故車を専門で買取る業者のうち、一番高い値段を出してくれた業者に売ることです。

 

そのための査定依頼のしかたですが、

 

2社以上、できれば4〜5社以上の業者に依頼してください。

 

これは、複数社の査定を受けて、値段を比較したいからです。
なお、次の車を買う予定がある場合は、いちおう、ディーラーにも下取りの値段を出してもらいます。

 

これらのなかでいちばん高い値段をつけてくれた業者に売るわけです。

 

 

比較して高いほうを選んで売るので、最も高く売れるところに売ることができます。これは間違いのない方法です。

 

 

単純ですがこの方法は強力です。最も高く買ってくれるところに売るわけですから、最も高く売ることができるわけです。
単純ですがこれが最高値で売る真髄です。

 

 

なお、ディーラーがもし下取り価格を出してきたときには判断に注意が必要です。というのは、その下取り価格は、次に買う車の値引きを引き下げて、その分事故車下取りの値段を上げてくることもあるからです。
これは、見かけの下取り価格は高くなりますが、ディーラーががんばって高くしているわけではなくて、次に買う車の値引き分が引き下げられたことを考慮すると、正味の下取り価格は高い値段ではないのです。
下取りの見かけの値段が高いからといって即決せずに、次に買う車の値引きの金額もしっかりチェックしないと、トータルで気がつかずに損をしてしまうことになりますので注意してください。

 

まずまちがいなく買取り業者のほうがだいぶ高い値段を出てくることが多いので、売るのは買取り業者の中でいちばん値段を高くつけたところになると思います。

 

 

 

事故車を買取りしてくれる業者

では、実際にどんな業者があるのでしょうか。
信頼のある業者には以下のところがあります。

 

査定の依頼は以下の2つ両方に依頼することをおすすめします。

 

なぜならそれは次のような考えからです。それは、

 

【TAU(タウ)】は海外108カ国の強力なマーケットを持っていて高値が非常に期待できる業者です。ですのでこの業者に最高値を期待して査定を依頼します。
ですが1社だけだと、ほんとうに高値なのかという比較ができないので、実際に高い値段なのかやや不安が残ります。

 

そういうことから次の、複数社への一括査定依頼ができる【楽天オート】にも依頼して有力企業複数社の査定も比較しようということです。

 

【楽天オート】は一度の査定依頼をするだけで複数の買取り業者の査定を受けることができるサービスを行なっています。

 

事故車をできるだけ高く売りたい場合にあなたがすることは、【TAU(タウ)】と【楽天オート】にインターネットから査定の依頼をすることだけです。

 

著作者helmuthess

とても短い時間で終わることです。

しかもそれぞれ5分もあれば終わります。キーボードを打つのになれているならその程度の時間さえかからないでしょう。
とても簡単なことです。

 

たったこれだけのことをするかしないかで、結果として手もとに入ってくるお金が数十万円ほども違ってくることがあるのですから、これはこのサイトを見ているあなたには絶対に損をして欲しくないので必ずやってください。

 

 

 

 

 

事故車買取り業界最大級の【TAU(タウ)】

 

TAU(タウ)

ここの業者だけはイチオシでご紹介しておきます。

 

「不要な人から、必要な人へ。」 TAU(タウ)のビジネスモデルは明確です。

 

日本国内では不要とされる事故車を買取り、少し修理して乗る海外へ販売しています。
日本の車は高性能で世界的に評価が高く、車体から部品まで高値で売れるのです。

 

 

TAU(タウ)は世界108カ国に販売しています。

TAU(タウ)の販売国数はなんと世界108カ国。

買取った事故車を販売できる強力な販売ルートを持っているから、TAU(タウ)は事故車を高値で買取ることができるわけです。

 

 

公式ページ⇒ 株式会社タウ

 

 

公式ページにはさらに詳細が書かれていますが、かいつまんで言うと次のようになります。

 

毎日約130台、年間5万台以上買取りをしている実績がすごいです。
事故車の平均買取り価格は27万円!
全国に無料で出張査定。金額の提示は電話でも可能
出張査定、見積り料金、車両引取り、書類手続き手数料がすべて無料
大破した事故車でも買取り可能
エンジンがかからない車、水没、火災車両も買取り可能
車検切れの車も買取り可能
ローンが残っていても本人所有車なら買取り可能

 

 

下取り価格が付かなかった車でも、廃車にしようと思っている車でも、売れるんです。まずはTAU(タウ)の査定を受けてみることをおすすめします。

 

公式ページ⇒ 株式会社タウ

 

※無料査定依頼は、↑↑↑こちらをクリック
 ⇒ 査定依頼の【赤いボタン】をクリック...と進んでください。

 

 

中古車買取り一括査定の【楽天オート】

 

楽天オートの一括査定

ガリバー、アップル、ラビット、カーチス、カーセブン等、有力企業が参加していて、一度の査定依頼でこれら複数の業者の査定が受けられるので便利です。

 

「楽天市場」というのはご存知ですよね?そう。その楽天で運営している「楽天オート」ですので信頼度がバツグンです!

 

依頼の流れは、
サイトの専用フォームから申し込み⇒参加している業者から電話またはメールで相場情報や出張査定の案内がきます。

 

ということになります。
実績のある複数の業者に査定の依頼が一度にできてしまうので、買取り価格を比較するのに好都合です。いまなら楽天ポイントがもらえます。

 

公式ページ⇒ 楽天オート

 

楽天オートの一括査定に参加している買取り業者

 

くりかえしになりますが、大事なところなので最後にもういちどお伝えしておきます。

 

 

事故車をできるだけ高く売りたい場合にあなたがすることは、【TAU(タウ)】と【楽天オート】にインターネットから査定の依頼をすることだけです。

 

 

ゆっくりやってもそれぞれ5分もあれば終わります。あわせて10分かかりません。
とても簡単なことです。

 

たったこれだけのことで、手元に入ってくるお金が数十万円ほども違ってくることが珍しくありません。
とても大きいです。

 

このサイトをここまで読んでくださったあなたには絶対に損をさせたくはありません。事故車買取り業界の事情を冷静にしっかり理解して、このサイトの最大限に高値で買取ってもらえる方法でお得に車を売ってください。

 

高値買取りに成功した成功談などいただけますとたいへん励みになります。
それでは、実際に査定依頼を実行して、がんばってください。成功のカギは【実行すること】です。
あなたに幸運の高値が出ることを願っております。

 

 

 

 

サイト管理者 マンボウ gomanbougo@live.jp